ヘアドネーションしてみました!(服装や髪型が自由な会社です)

突然ですが、皆さんの髪の長さはどれくらいですか?
コロナの影響で外出を控えていると「普段より髪が伸びているな~」という方も多いと思います!

そんな伸びた髪を寄付できる「ヘアドネーション」という活動をご存じでしょうか?
今回は弊社の橋満が「ヘアドネーション」を行いましたので、その様子をお伝えします!
 
ちなみに、以前アールアールジェイでは富士山の清掃ボランティアに参加したこともあり、CSR活動にも力をいれております✨
年賀状素材のキング、富士山を大掃除してきました!年賀状素材のキング、富士山を大掃除してきました!  

そもそもヘアドネーションって何?

ヘアドネーションとは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動のことです。

髪の毛を伸ばすことが出来る環境下であれば、気軽に参加できることが魅力的ですね。

ヘアドネーションとして髪の毛を送る場合は、下記の条件をクリアする必要があります。

  • 31cm以上の長さがあること
  • 完全に乾いていること

ちなみに髪の毛の色に指定はないようで、白髪、パーマ、ブリーチした髪の毛でも大丈夫です。

ヘアドネーションの様子


ヘアドネーション前の様子。
長い髪の毛とも一旦おさらばです…!


ショートカットからヘアドネーションをするには3年ほどかかるんですね!
私は髪の長い橋満しか見たことがなかったので、とっても新鮮です…✨

「誰でも」ヘアドネーションが出来る会社

アールアールジェイでは服装や頭髪の規定はありません。
自分が望むスタイルで過ごせるからこそ、性別に捉われずヘアドネーションにチャレンジできます。
 
ヘアドネーションについて調べていく中で興味が湧き…

働き方広報企画室担当もヘアドネーションをしてみました✨
この髪の毛が誰かの役に立てると思うと嬉しいですね。
髪の毛をバッサリ切りたい方はぜひ、ヘアドネーションを検討してみてください😊